New Release Information 2016.2


『Covet (コベット)』

<メンバー>
Yvette Young - Guitar & Vocals
Keith Grimshaw  - Drums
David Adamiak  - Bass

<プロフィール>
マスロック界のタッピングマスター女子、Yvette Youngを含む3人組マスロックバンドCovet”。Yvetteはソロとして活動していたが、いつも彼女はバンドとして自分の書いた曲を演奏したいと考えて大学時代に書き留めていた完成させるべく、メンバーを探していた中で、友人でもあったベースのDavid AdamiakとドラムのKeith Grimshawと出会い、彼らと1年を費やして、「Currents EP」を完成させた。現在は、次のリリース向けた曲を書き溜めている。彼らのサウンドは、「インストゥルメンタルプログレッシブロック」と言うこともできるが、多くの異なった音楽ジャンルから影響を受けたものから生まれている。それは、彼ら3人が全く異なったバックグランドを持つ化学反応のように感情的で美しくストーリーが描かれている。2016年には、UKツアーとUSツアーが決まっており、今後の活動も注目されるだろう。Yvette自身は、ソロでピアノやアコースティックギターの演奏も継続的して、新しい作品にも取り掛かる予定。また、Keithは、Ontogeny”というデスメタルバンドとRoland”のマスロックバンドでも活動している。DavidもインディーロックのVesper Sails”で自身のバンドと兼任している。各メンバーが、個々の活動から得たスキルがCovetとしての音楽を形成している。

Covet formed in 2014 in a garage in the Bay Area.  Solo artist Yvette Young wanted to get a band together and was sitting on a few songs she wrote during college, so she got together with her friends David Adamiak (bass) and Keith Grimshaw (drums) and they made it happen over a year. They have released one EP entitled Currents, and are in the process of writing material for their next release. Their sound can be described as “instrumental progressive rock” but the band draws influence from many genres and would agree that they just want to make music that is tells a story, is emotional, and beautiful. They have gotten the opportunity to play in UK and have plans for a US tour in the near future. Aside from this project, Yvette works on her own solo piano and acoustic music. Keith is involved in a death metal band (Ontogeny) and another mathrock band (Roland), and David plays in a jazzy indie-rock band (Vesper Sails).







Covet
「Currents EP」

01. Pelagic
02. Nautilus
03. Hydra
04. Charybdis
05. Currents
06.Sea Dragon











FOMR-0050 12cmCD
1,300円 + 税
2016年3月4日 RELEASE 全6曲
Distributed by BRIDGE INC.
POS : 4582237833690


2014年に単独来日している、Yvette Young 率いる3人組の前衛的なマスロックバンド ”Covet”の初音源をCD盤のみでFriend of Mineからリリースが決定。Yvette自身は10代の頃から、YOUTUBEに有名なアーティストをカバーした曲やオリジナルの曲など数々の動画をアップしているので、その実力と知名度は既に多くの人に知られている。そして、遂に友人のDavidとKeithを誘って、本格的にバンド活動を開始して今までにソロで演奏していた曲や書き留めていた曲に幾度となくアレンジを重ね、デビュー音源の6曲入りの「Currents EP」を完成させた。彼女自身で独自に習得したフィンガースタイルのタッピング奏法を軸としたメロディーラインと、テンポの良いドラムと安定したベースラインが上手く合わさって、CovetサウンドのGrooveを作り出す。また、マルチな才能を発揮するYvetteは、アートワークのデザインも自身で担当する。(多くのアーティストからもデザインの仕事が殺到している状況です。)

Facebook : http://www.facebook.com/covetband/